FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築15年のキッチン扉の劣化

キッチンの扉
築15年のシステムキッチン扉です。右の扉はシンクの前で、水が扉を伝い下木口のエッジ貼りの角から水がしみ込み膨張して化粧材を浮かせています!耐久性のある扉を選択していればこのような状態にはなりません!扉交換でしかきれいにすることはできません!このような状態のキッチンをきれいにリフォーム希望の方お気軽に山本木造住宅設計まで問い合わせください。扉交換から、完全リフォームまでご要望に応えられます!
スポンサーサイト

手すりの話2

手すりを壁に取り付ける時は壁受ブラケッットという金具を使います。この金具は取り付けるピッチ(間隔)が重要です。以前、間隔が広すぎて金具が根元から折れる事故がありました。間隔は1メータ以下にするのが最適です。木造在来工法では柱間隔が910mmですからその間隔に金具を付けるのがベストです。

手すりの話1

手すりは、階段やローカの他にトイレや玄関などに取り付けて使用しますが、使う人が誰かによってその取付位置や大きさなど選別する必要があります。一般的な取付位置では本当に使う人にとって最適なのか疑問です。力の入らない高齢者には握る事は困難かも知れません。またどの場面でどこに、どんな手すりが最適かなんて誰も考えてないのが現状です。私は、福祉住環境コーディネーターとして狭い範囲ですが最も効果的な住宅改造で今ある力を引き出せる、そして改装に最も安く、早く導入可能な手すりによる介護支援を課題に取り組もうと考えました。
プロフィール

ymjs1

Author:ymjs1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。